タイにおける狂犬病

鹿児島大学名誉教授 岡本嘉六

―――――――――――――――――――――――

タイは2020年までに、狂犬病清浄を達成する課題に直面している

Thailand faces challenges to become 'rabies-free' by 2020

Nikkei Asian Review, April 16, 2018

 

バンコク; タイは2020年までに狂犬病清浄国になる目標を設定したが、ほぼ40年で最悪の感染率に達した後、政府は全面的警報を発した。公衆衛生の専門家は、政府、地方自治体および市民による即刻の包括的協力を呼び掛けており、現在の状況は事態を左右する臨界点にあると警告している。

今年になって少なくとも7人が狂犬病で死亡しており、昨年全体で11人だったのと比べて速い率で増加している。それは警報を作動させ、狂犬病の重大な発生を発表することを政府に強制し、何百万ドースものワクチンを全国的に各地方へ配備させている。

「これは、臨界レベルであり、我々が獣医師としてすることができることは、発生を止めるのを助けるために我々ができる限り多くの犬と猫に予防接種をすることを手伝うことである」とChulalongkorn大学の獣医学部長Roongroje Thanawongnuwech教授が述べた。ペットの所有者が発生を止める手助けのため自らの犬と猫に予防接種をするのを奨励するメッセージを含むパンフレット、冊子、垂れ幕などの政府広報として全国の病院、政府の建物および教育機関が利用した。畜産局高官のWichan Pawan氏は、今年始めに狂犬病の発生を発表し、法律が彼の機関に公的な権限を与え、この病気が報告された地方を管理するのを許したと述べた。

現在のところ、タイの77行政区の内35は、狂犬病ウイルスが検出され、より厳しい監視下にある赤色地帯と宣言された。さらなる流行を防ぐため、全国でおよそ350万頭、あるいは820万頭の約45%のペットは予防接種を受けている。家畜または経済への損害について特別な報告はないが、観光産業に対する損害の可能性を防止するため、とくに人気がある観光名所の密接な監視を当局は維持している。「観光客の間で信頼を保つ必要があるので、観光客が犬に咬まれないように観光客の世話をする旅行業者の間で協力を求めるとともに、我々は関連する政府機関とともにより厳しい監視を密接に行っている」とタイ観光旅行局のAittirit Kinglek理事長が言った。観光旅行は2017年に27000億バーツ(864億ドル)の収益、タイの国内総生産の17%を占め、今年は31000億バーツへ収益を増やそうとしている。

タイの疾病制御予防センターは、大部分の旅行者に対して狂犬病は「主要なリスクではなく、この病気で外国人が死亡したことはないと言うことによって、発生を軽く扱った。国内の有名な一部の観光名所は、アユタヤの世界遺産を含め、犬がその地域に入ることを許可していない。

「万が一、一人の観光客が犬に咬まれた場合それが狂犬病に罹患していようがそうでなかろうが、観光産業にきわめて深刻な損害を与える。そのため、アユタヤの全ての観光名所をより厳しい監視下に置いている」と、アユタヤの地方行政幹部Preecha Khantapraisri氏が述べた。

畜産局およびその他の政府機関は、タイ社会における狂犬病の原因についての知識不足およびこの病気の制御における包括的な役割を演ずべき指導的政府組織の欠落が、重大な発生に対して責任があると主張している。一部の批評家は、この発生について、ここ数年の間に標準以下および偽の狂犬病ワクチンの購入を含む汚職事件さえも非難している。それは、この問題を調査するために特別委員会を設立することを畜産局に強いたが、現在の発生を抑制する手助けになっていない。

狂犬病は、タイに常在しており、この病気は1920年に最初に見られた。しかし、貧弱な医学的な発展は、長年にわたって病気の根絶を妨げてきた。1980年に狂犬病の犠牲者数は370人達し、政府に現代化された医学的改善をもたらす力強い措置をとらせ、年間平均死亡率をおよそ10に下げた。しかし、致命的なウイルスは生残している。この病気は、感染した動物の咬傷と唾液を介してヒトやその他の哺乳類に広がっている。一旦感染すると治療しない限りほとんどが死亡する。

狂犬病がタイで素早く蔓延することは容易であり、この病気の一般的な保有動物である何百万頭もの放浪犬が仏教寺院などの公的な場所で見つけられる。主に仏教徒からなるタイにおいて、罪のない人々や犬を殺すことは、大きな罪と考えられる。死刑に抗議する一部のグループと同じように、一部のペット愛好家は感染した犬の殺処分を許容する「セット・ゼロ(set zero)」方法に強く反対する。一方、益々多くの犬と猫が全国の仏教寺院で捨てられており、それらの世話を見習い僧に負担させている。国の統計事務所が最後に調査を実施した2014年に、タイは70頭もの放浪犬を抱えていた。バンコクだけでおよそ5000頭の放浪犬の世話をしており、年間約1500万バーツの費用が掛かっているとバンコク・首都野犬収容所が話している。政府の野犬収容所とは別に、多くの民間または個人的な犬避難所が動物に対する純粋な同情から放浪犬をその住居に収容している。

ただし、そのような場所の衛生は調査が難しく、自分の犬を遺棄する者や、個人的な動物避難所を標準化することに失敗した者を管理または罰する際にタイの法律は有効でない。公務員を退職した61才のRuen Thananun氏は、バンコクの郊外の自宅付近で400頭以上の放浪犬の世話をしている。その地域の全ての犬と猫を予防接種すると彼女は言っている。しかしながら、彼女が国の狂犬病発生の深刻さについて尋ねられた時、Ruen氏は日経アジアレビューに対して「犬が狂犬病に罹患した理由を私は知らないし、タイの気候が暑いためと思っている」と答えている。Ruen氏のような多くのタイ人が放浪犬の世話をしているので、地元の行政当局は騒音と不快な匂いについて住民から苦情を日常的に訴えられる。

現在の発生は、政府と地方自治体に対するモーニングコールとして役立っている。畜産局によると、2020年までにタイを狂犬病清浄にするゴールは、来月ネパールにおける年次総会で発表予定の2030年までに「狂犬病清浄のASEAN」を達成する世界保健機構の目標を満たす。しかし、知識と適切な法律および管理の欠如の持続的な問題とともに、タイがゴールを達成するまでによりおそらく多くの時間を必要とすると、専門家は言っている。

―――――――――――――――――――――――

バンコクは、3ヵ月間で6人の死亡後、狂犬病を封じ込めようと戦っている

Bangkok scrambles to contain rabies after six deaths in three months

The Straits Times, Mar 22, 2018

 

バンコク; 今年に入ってからタイにおいて6人が狂犬病で死亡し、嫌疑のかかった不適切な管理によるワクチン不足の渦中でウイルス感染を封じ込めるための緊急手順を急がせている。

伝えられるところでは、最新の犠牲者、バンコクから北東部約400kmBuriram区に住む14才の生徒は、2月下旬に犬に咬まれて先週土曜日(317日)に死亡した。

3ヶ月丁度で死亡した人数としては、11人の昨年、13人の2016年と比べた時、気掛かりであると 専門家が言った。

タイ当局は、1日当り最高800頭の放浪犬を処置する移動式予防接種チームの派遣を含むいくつかの措置を講じた。とりわけ、感染した動物とヒトを見つけ出し、感染地から1km以内の動物に48時間以内に予防接種を行うために緊急対応チームが設置された。畜産局長のApai Suttisunk氏は、病気の蔓延の主要な原因である放浪犬と猫800万頭以上に予防接種をしようとしていると、水曜日に記者に話した。6月までにこれらの80%を終わらせることを期待している。バンコク・ポストによって引用されているように、「感染地から半径5km以内の200万頭以上の動物は、これまでに予防接種を受けている」と、彼は言った。

バンコクとその周囲の行政区ChachoengsaoSamut Prakanは、このウイルスの発生地帯と見做され、そこから全国の28行政区に広がった。バンコク首都当局によると、バンコクだけでこれまでに7頭の狂犬病に罹患した犬とともに、10万頭以上の放浪犬を見つけている。首都は、2016年に狂犬病によるヒトの死亡に遭遇した。

ワクチン不足およびの犬頭数の急上昇が狂犬病発生の主要な原因であったと、専門家は指摘している。Chulalongkorn大学獣医微生物学講座のSanipa Suradhat教授によれば、国の狂犬病ワクチン・プログラムは、地元の管理組織がワクチンを供給する許可を与えられたかどうかの論争を巡って2016年に中止された。同じ年に、標準以下のロットが見つかった後で、食品医薬品局はワクチンの一部を回収した。畜産局は、事務局上部の妻が関係する一つの会社によって少なくとも25年間供給されたと主張するワクチンに関する汚職の主張に付きまとわされた。

「調査と回収の結果として、注文の停止と共にワクチン不足が発生し、たとえ注文が再開されたとしても数年間は備蓄されたワクチンは影響を受けた。そして、同時に、新しい犬は、毎日生まれた」とSanipa教授が説明した。

この病気の一般市民の認識は、咬まれた時に人々に予防接種を求める当局とともに、重要である。咬まれたか動物が舐めた場合に、可能な限り石鹸で傷を洗い、48時間以内に暴露後予防接種を受ける」とバンコク首都当局の副事務次官Wanthanee Wattana氏が述べた。

ペット・カフェは全ての動物および咬まれるか舐められた客に予防接種を受けさせ、カフェは店内および提供する食事の清潔を厳格に維持しなければならないと保健省は通知した。

―――――――――――――――――――――――

タイは全国的に狂犬病症例が蔓延した後で拡大封じ込めのため懸命

Thailand is rushing to contain the spread of rabies after a spike in cases across the country.

BBC New, 15 March 2018

 

このウイルスは、人気の観光地バンコクとチエンライを含む40の行政区で検出された。今年になって3人の感染者が死亡した。狂犬病は感染した動物からヒトに伝播し、ほぼ全てが致命的である。当局は「発生は制御されている」と述べ、9月までに1000万匹の犬と猫に予防接種をしようとしている。

世界保健機構は、犬の予防接種がヒトの狂犬病を防ぐ最も効果的な手段であると言っている。

狂犬病の発生は、どれくらい悪化したか?

畜産局によれば、今年に入ってからタイにおける動物の狂犬病は400症例が確認された。それは2017年の同期間と比べて2倍になっている。

タイにおいての狂犬病の主な保有者は犬であり、牛と猫がそれに続く。狂犬病症例数の激増は自分の動物に予防接種をしていないペットの所有者の責任であると畜産局は非難するが、一部のローカル報道はワクチンが容易に利用できないことを挙げている。タイでペットに予防接種をしないと、200バーツ(6.40ドル)の罰金が科せられる。

タイで何が行われているか?

当局は、病気に対する動物の予防接種に着手した。畜産局は、今年9月までに1000万頭の猫と犬に予防接種をする目標を設定した。「国内の犬と猫の80%以上が予防接種を受けている」と畜産局が述べ、「十二分のワクチンがある」と付け加えた。Apai Sutti畜産局長は、2020年までにタイは狂犬病を撲滅する予定だと述べた。

狂犬病に罹患したらどうなるか?

狂犬病は、ヒトと動物においてほぼ致命的である。このウイルスは中枢神経系を犯し、不安、頭痛および発熱を含む徴候を示す。

     狂犬病とは何か?

その感染によって、毎年、主にアジアとアフリカで何万人もが死亡している。ヒトはウイルスに対して予防接種を受けることができる。暴露後に数回投与する必要があるけれども、狂犬病ワクチンは依然として有効である。

タイでは狂犬病について何を心配しなければならないか?

疾病制御予防センター(CDC)は、タイへの大部分の旅行者にとって狂犬病のリスクは大きくない、と指摘する。しかしながら、屋外活動に関与する旅行者や辺境に出向く旅行者が同行する場合には、狂犬病の予防接種を受けるよう助言する。子供達も、動物と遊ぶのが好きで、咬まれても報告しないことがあるので、予防接種を受けるよう助言する。

―――――――――――――――――――――――

マレーシアは狂犬病発生についてタイの犬を批難

Malaysia blames Thai dogs for rabies outbreak

Bangkok Post, 23 Sep 2015

 

マレーシアは、タイの犬が国境地帯のPerlis州において狂犬病発生を引き起こしていると疑っている。Bernama通信によると、マレーシア保健当局は、817日以来州内で人々咬んだ22頭の犬が狂犬病ウイルスを持っていたことが判明した後、狂犬病について警告を発した。

検査で狂犬病陽性となった犬の頭数は20頭に達したと、New Straits Times紙は、Perlis州国内貿易協同組合・消費者委員会Sabry Ahmad委員長の発言を引用して水曜日に報じた。

最初の狂犬病の犬は、マレーシア国境の町Padang Besarで発見された。その町名は、Rohingya移民の33の墓が見つかって5 月に評判が悪くなったSongkhlaSadao区のタイ国境の町と同じである。

Sabry委員長は、国境の対岸においける放浪犬から狂犬病に感染して後に死亡した犬がマレーシアにこの病気を広げたと疑っている。

「タイ南部は未だ狂犬病が止まっていないことを知っている」と彼はNew Straits Times紙に述べたことを引用した。「ウイルスに感染した最初の犬の場所はフェンスのない国境近くであり、その犬はタイの放浪犬から病気に感染した可能性がある」と彼は付加えた。

タイ保健省は、この病気と闘うためのキャンペーンに乗り出した。このウイルスは昨年 9 月から今年1 月までに4名を殺し、その内の一人はSongkhla州だったと保健省は記者会見で述べた。

タイにおけるこの病気は感染した犬によって370名が死亡した1989年に危機段階に達したが、その後犠牲者数は減少している。

―――――――――――――――――――――――

タイにおける放浪犬の60%以上は狂犬病に罹っている

Over 60% of stray dogs in Thailand have rabies

Thailand News, 11 August 2015

 

BANGKOK, 2015810畜産省は、タイにおける放浪犬の60%以上が狂犬病に罹っていると発表した。放浪犬の増加は、ゴミ問題、騒音、交通事故、病気など一連の問題を引起していると畜産省は言った。タイにおける犬の90%以上が狂犬病に罹っており、その内60%が放浪犬である。最新の調査によれば、タイには約850万頭のイヌがおり、その内700万頭が放浪犬である。毎年約340万頭の放浪犬が生まれている。狂犬病に対する放浪犬の予防接種の困難性および去勢や収容所を含む一時的解決策の無効を畜産省が強調した。狂犬病に対する治療法は現在もなく致命率がほぼ100%であることから、周囲に放浪犬がいる時は注意するよう当局が要請した。狂犬病はヒトと動物の神経系を犯し、急速に広がって死をもたらす致死的ウイルス病である。

―――――――――――――――――――――――

Buriram省が狂犬病発生を宣言し、迅速な予防接種が行われている

Rapid vaccination taking place in Buriram after province declared rabies outbreak area

Thailand News, 28 May 2015

 

BURIRAM, 2015528Buriram 省畜産局は、省の全域で狂犬病が発生していると先週宣言して以降、狂犬病のリスクがある犬と猫を急いで予防接種している。狂犬病の広がりを止めるため、畜産局は地元の行政組織と協力して予防接種チームを配置している。Khu Mueang区のBan Phaeにおいて、約4,000頭の犬と猫がおりその大半が放浪していることから、狂犬病についての監視が必要だと指摘した。予防接種活動に加えて、畜産局は犬と猫の不妊化も行っている。放浪動物を減らすため、注意喚起が行われている。Khu Mueang区畜産局Thapanaphong Monthathip局長は、ワクチンを調達する予算が不足していると言った。

犬と猫の必要な狂犬病ワクチンを調達するため、各方面の行政当局に要請した。

―――――――――――――――――――――――