1. トップ
  2. 共同獣医学部のカリキュラムポリシー

共同獣医学部のカリキュラムポリシー

 山口大学との共同教育課程を通じて、同一授業科目を同一のシラバスおよび時間割に従って履修する。両大学の教員がそれぞれの教育資源を有効に活用し、幅広い、専門性の高い獣医学教育を提供する。この共同教育課程のカリキュラムにより、次のような知識、技術、能力を身につけさせる。

  1. 生命倫理と獣医倫理に関する知識を身につけるために、斉一教育科目に導入科目を配置する。
  2. 動物体の構造と生理機能、生体に作用する化学物質と作用機構についての基礎知識と動物生命科学の研究を行うための技術を身につけるために、斉一教育科目に基礎獣医系科目を配置する。
  3. 病気による動物体の変化、病原体の構造と病原性、感染症の予防と制圧に関する知識と技術を身につけるために、斉一教育科目に応用獣医系科目を配置する。
  4. 伴侶動物の病気とその予防・診断・治療の知識と技術を身につけるために、斉一教育科目に臨床獣医系科目を配置する。
  5. 産業動物の病気とその予防・診断・治療、生産性向上と食の安全についての知識と技術を身につけるために、斉一教育科目に臨床獣医系科目を配置する。
  6. 獣医学の高度な知識と国際社会に貢献できる能力を身につけるために、アドバンス教育としての専修教育科目を配置する。