1. トップ
  2. 共同獣医学部のアドミッションポリシー

共同獣医学部のアドミッションポリシー (入学者受入方針)

 ①求める人材像

 発展・進化する獣医科学に取り組む知識欲と探求心、これを実践・活用する論理性と創造力、及びチーム活動と共生社会形成のためのコミュニケーション能力の素養を備えた、次のような学生を求めています。

  1. 獣医師の幅広い職責について理解し、獣医学を志す明確な目的意識を有する人
  2. 自然科学、人文・社会科学及び語学に関する基礎教科を満遍なく学習し、獣医学の知識や技術を充分に理解、修得するための基礎学力を身につけている人
  3. 人と動物の健全な共生社会実現のために積極的に取り組む意思を有し、社会的にコミュニケーションがとれる人

 

 ②入学前に身につけておいて欲しいこと

 大学入試センター試験及び個別学力検査で課す教科・科目における十分な基礎学力と思考力が必要になります。また、小論文及び面接においては自分の考えを明確に表現する能力を身につけておく必要があります。

 

 ③入学者選抜の基本方針

 (一般入試)

  ・前期日程:大学入試センター試験で5教科7科目を課すとともに、個別学力検査で数学(数Ⅱ・数A・数B)及び理科(1科目)を課し、基礎学力、思考力を評価します。

  ・後期日程:大学入試センター試験で3教科5科目を課すとともに、個別学力検査では面接調書を作成して面接を課し、基礎学力、志望動機、勉学意欲、理解力、表現力、適正を評価します。

 (特別選抜等)

 ・推薦入試Ⅱ:高等学校の学習成績概評がA以上の者について、大学入試センター試験で5教科7科目を課すとともに、個別学力検査で小論文及び面接を課し、基礎学力、志望動機、勉学意欲、理解力、分析力、論理的思考力、表現力、適正を評価します。

  ・私費外国人学部留学生入試:日本留学試験を課し、さらには面接用作文を作成して面接を課し、基礎学力、日本語能力、志望動機、勉学意欲、英語能力を総合的に評価します。